生活購買店 生活の幅を広げるモノと道具

カレースプーン

カレースプーン

木の温かみが感じられるカタチ

reedから車で10分ほどの山麓にある山口 和宏さんの工房。
そのおおらかな人柄からも想像できるやさしい雰囲気のカレースプーンです。

使っている木材は艶があり、桃色の色調が美しいと言われる山桜。
表面は手触りの良さを感じられるよう、自家製の蜜蝋ワックスを塗って仕上げられています。口に運んだ時の木ならではの口当たり、食器に当たった時の音の柔らかさはステンレスにはない感覚。また、木は熱くなりにくい素材なので、スープなどあたたかい料理を食べる際も相性がよいと思います。

実は、自分たちが初めて山口さんの作品を購入したのもこのスプーン。
このスプーンを見ていると、カレーやシチューを美味しく食べるシーンが自然と思い浮かんでくるのは、山口さんがみんなでテーブルを囲む食事のひとときを大切にされているからかもしれません。

カレースプーン

3,900(税別)
サイズ
約W45×L185
素材
山桜 / 表面:蜜蝋ワックス仕上げ

※15,000円(税別)以上で送料無料

安心して使える蜜蝋仕上げ

木の表面には、山口さん手作りの蜜蝋ワックスが塗ってあります。蜜蝋を塗ることで、表面の乾きをおさえ、水分がしみこみにくくなります。天然素材で安心であると共に、木そのものの素材感や温かみを大切にした仕上げですが、天然塗料のため、使用するうちに塗膜は薄くなっていきます。表面の乾きが気になってきたら、蜜蝋ワックスやオリーブオイルを布につけて薄く塗り、1日ほど乾かしてください。

使い込む楽しさ

使い込むうちに細かな傷は表情となり、木の色も深みを帯びた色味に変化し、より味わいが増していきます。
また、お料理に使うオイルによって自然と艶が出てきています。
自宅ではあまり気にせず、調理の際にも時々使っています。
(写真は自宅で3年程使用しているカレースプーンです。商品とは、多少見た目が異なります。)

お手入れについて

木のスプーンは、使い方やお手入れ方法について気になる方も多いと思いますが、ポイントは洗ったらすぐに水分を拭いてしっかりと乾かすことです(自然乾燥で)。慣れてしまえば、難しいことはありません。

カレースプーン

カレースプーン

3,900(税別)
サイズ
約W45×L185
素材
山桜 / 表面:蜜蝋ワックス仕上げ

15,000円(税別)
以上で送料無料

・食洗機・電子レンジ 不可
・木の色味・木目は、お選び頂けませんので予めご了承ください。
・手仕事のため、大きさ・形・などの点において個体差がみられます
・水に長時間さらさないでください。割れや、反りなどの原因になります
・水洗いをした後は、水気を拭き取りしっかり乾燥させてからお使いください
・長い間直射日光に当てることはお控えください

作り手

山口和宏について

うきは市吉井町で活動をしている木工作家。
耳納連山が近くに見える場所に工房を構え、お皿やカッティングボード、
椅子など木のぬくもりを感じる作品を作っています。