生活購買店 生活の幅を広げるモノと道具

木版手染め 兜

木版手染め 兜

味わいある木版染めの 兜

少し足を止めて、季節の節目を楽しむことができる「節句」。
その時々の特別な飾り付けは、見るだけでも慌ただしい心に余裕を持たせてくれます。

今でこそ男の子の健やかな成長を願うことで知られる端午の節句ですが、元々 節句には無病息災や厄払いの意味合いもあったそう。

手のひらサイズの味わいある兜は、生木綿に木版で手染めして抜い合わせ、ひとつひとつ丁寧に手作りされています。木版を木綿に手染めすることによって、均一ではない色ののり具合や色の混ざったにじみ具合が味わいとなっています。

また、人形の中には、防虫加工されたもみ殻が隅までしっかりと入っており、なんとも言えない優しい手触り。人形自体はとても軽いですが、安定して飾っていただけます。

立派な飾りを出すのは、なかなか大変と言う方にも、場所を選ばず飾れるサイズ感で、気負いなく楽しむことのできます。収納する時は、防虫剤を入れて保管するとより安心です。

木版手染め 兜

2,400(税別)
サイズ
約W125×H60×D85mm
素材
生木綿 / 中身 :もみ殻 (防虫処理済)
品切れ
  • 箱は、台座としても使えます

    収納を兼ねた箱は台座としても使えます。背面が下箱、台座が蓋になっています。

  • 願いが込められた模様

    身体を守る言われる兜の背面には、少年の情熱をイメージし、炎と矢が描かれています。邪気を払い、無病息災を願ったデザインです。

気負いなく飾れる大きさです

小さなサイズ感は、棚の上や玄関などちょっとしたスペースに気軽に飾って楽しめます。
大きさのバランスがちょうどいいJICONの花器に菖蒲などと飾るのもいいですね。

色の濃淡の魅力

真工藝さんの「木版手染め」とは、木片に型彫りをした木版に、全ての色をのせて一気に染めつけます。
一般的には、一色ずつのせていくことが多いと思いますが、伸縮性のある布に均一に模様を描くための独自の木版染めの技法です。直接生地に押し染めるという大変な手間と時間を要するからこそプリントにはできない色の微妙な重なりやかすれが生まれ、均一ではない味わいある布に仕上がります。

木版手染め 兜

木版手染め 兜

2,400(税別)
サイズ
約W125×H60×D85mm
素材
生木綿 / 中身 :もみ殻 (防虫処理済)
品切れ

15,000円(税別)以上で
送料無料

・直射日光や水濡れは、変色するため避けてください。
・防虫処理をしておりますが、自然素材ですので、保管する際は防虫剤をご使用いただくことをお勧めします。
・手作りのため、色・体型・縫い目などの点において若干の個体差が見られます。

同じシリーズの商品

作り手

真工藝について

昔から木材産業が盛んだった飛騨高山。
真工藝は、この地域に親しまれてきた版画技術を応用して
独自に生み出した手染めの手法を用いて、さまざまな人形を手作りしています。