生活購買店 生活の幅を広げるモノと道具

角田剛 い草のうちわ 大 no.7

角田剛 い草のうちわ 大 no.7

創造性豊かな い草のうちわ

明治22年の創業以来、今でも国産の材料にこだわったうちわ作りを続けている
熊本県山鹿市の栗川商店。
おなじ敷地内にあるNPO法人『伝承塾』では、ハンディを持った方々が
うちわの製作工程に携わりつつ、創造性豊かなうちわ作りを行っています。

こちらに8年以上通っている角田剛さんもその一人。
元々、手先が器用だったことをいかし、色とりどりのいぐさを編みこんで、
ひとつのうちわを完成させていきます。

日々、ふとした瞬間に思い浮かぶイメージを描きとめて生まれる
二つとして同じものがない、唯一無二の作品たち。
色の組み合わせや表現は本当に自由で、見る側にいつも新鮮な驚きを
与えてくれます。

なお、こちらは扇げないことはありませんが、あくまで観賞用として作られているため、
編み込み部分に隙間があったり、和紙に比べ少々重さを感じます。
それを踏まえた上で、お楽しみ頂ければ幸いです。

角田剛 い草のうちわ 大 no.7

5,000(税別)
サイズ
H385×W200mm 
素材
竹 / い草
品切れ

・もともと観賞用として作られているため、い草の編み込み部分に隙間があることがございます。
・自然素材のため、若干の色の違い、竹の反りがある場合もございます。
・手仕事のため、個体差があります。
・お使いのモニターにより、色の見え方に違いがある場合があります。予めご了承くださいませ。
・持ち手の幅・長さなどに個体差がございます。

同じシリーズの商品

作り手

角田剛について

明治の創業以来、今でも国産にこだわったうちわ作りを続けている熊本県山鹿市にある栗川商店。角田さんは隣接するNPO伝承塾に8年以上通いながらい草を使った創作うちわを作っています。

栗川商店について

昔からうちわ作りが盛んだった熊本県山鹿市来民(くたみ)で
今でも手漉き和紙に柿渋を塗った「渋うちわ」を作り続けている老舗。
創業は明治二十二年。