生活購買店 生活の幅を広げるモノと道具

三島鉢

料理の映えるモダンな中鉢

唐津市近郊の自然豊かな場所にある隆太窯。作り手の中里太亀さんは父である中里隆さんの元で陶芸を学ばれ、現在は息子さんを含め3代で作陶されています。

こちらの三島鉢は、内側には細かな△模様が、外側には勢いのある刷毛目が施されています。また、所々にある黒い斑点は、土に含まれる鉄分によるもので、自然の土の風合いがそのまま器にも現れています。

大きさは6寸ほどですが十分な深さがあり、和食に限らずいろいろな料理を盛って楽しめます。また、どっしりとした重みは感じないので、日々扱いやすい器だと思います。

料理人からの支持も高い中里さんのうつわ。食に対するこだわりのある作り手だけあって、盛ってみるとしっかりとお料理を引き立ててくれます。

三島鉢

13,000(税別)
サイズ
約Φ170×H70mm
素材
陶器

※15,000円(税別)以上で送料無料

・食器洗浄機でのご使用はお控え下さい。
・ご使用のパソコンや携帯電話によって、色味など見え方に違いがある場合がございます。あらかじめご理解下さい。
・粉引の器は、吸水性がある為、水に浸すと斑点のようなものが出ることがあります。
・染み込みが気になる方は、水に潜らせて使う事をお勧めします。
・黒い斑点は、土に含まれる鉄分によるものですので、ご理解ください。
・表面に小さなくぼみがありますが、焼成時に出来てしまうものですのご理解ください。

同じシリーズの商品

作り手

中里太亀について

唐津市見借にある隆太窯。中里太亀(たき)さんは20代前半に父 中里隆さんの元でやきものを始められ、現在は親子三代に渡って作陶されています。樹々に囲まれた自然豊かな環境の中、バロック音楽を流しながら轆轤に向かう姿を見ると、とても静かな印象を受けますが、仕事が終われば、何より食べることと呑むことが大好きというお人柄です。