生活購買店 生活の幅を広げるモノと道具

オーバル皿 小

オーバル皿 小

使い方広がるオーバル皿

reedから車で10分ほどの山麓にある山口 和宏さんの工房。そのおおらかな人柄からも想像できる、手彫りのノミ跡が温かい雰囲気のオーバル皿です。

木材は独特の艶があり木目が美しいと言われる胡桃。表面には自家製の蜜蝋ワックスを塗って仕上げています。少し前から山口さんが作り始めた新しいカタチで、リムの立ち上がりがとてもきれいです。

木のうつわをあまり使わない方は、最初どう使っていいか迷うかもしれませんが、汁気のある料理以外でしたら陶器と同じように気兼ねなく使っても大丈夫です。
また油ものはしみ込みが心配になるかと思いますが、意外にも天婦羅や唐揚げなどを載せると、油分が木に浸透して乾きを防いでくれるので、うつわのお手入れとしても向いているそうです。

・下記写真より木目を選んでいただけますので、アルファベットをカート欄にて選択して下さい。

オーバル皿 小

9,000(税別)
サイズ
約W200×D140×H25
素材
山桜 / 表面:蜜蝋ワックス仕上げ
品切れ

いろいろな楽しみ方で

オーバル皿 大に比べると小さいので、おやつをのせたり、パンや一品添えてテーブルに並べるのにもちょうどよい大きさです。一枚加わることでいろんな楽しみ方ができそうなお皿です。

左からA(sold)・B(sold)・C(sold)

オーバル皿 小

オーバル皿 小

9,000(税別)
サイズ
約W200×D140×H25
素材
山桜 / 表面:蜜蝋ワックス仕上げ
品切れ

15,000円(税別)以上で
送料無料

・食洗機・電子レンジ 不可
・手仕事のため、大きさ・形・などの点において個体差がみられます
・水に長時間さらさないでください。割れや、反りなどの原因になります
・水洗いをした後は、水気を拭き取りしっかり乾燥させてからお使いください
・長い間直射日光に当てることはお控えください

同じシリーズの商品

作り手

山口和宏について

うきは市吉井町で活動をしている木工作家。
耳納連山が近くに見える場所に工房を構え、お皿やカッティングボード、
椅子など木のぬくもりを感じる作品を作っていらっしゃいます。