生活購買店 生活の幅を広げるモノと道具

鍋敷き 中

ふっくらと丁寧に綯われた藁の道具

宮崎県日之影町で三代に渡りわら細工を制作している「たくぼ」さん。
自然豊かな日之影町は、隣接する高千穂とともに神話の里として広く知られ、昔から注連縄やわら細工が作られてきました。

こちらの鍋敷きは秋に刈り取った稲藁を紐状にして円形に綯い上げたもの。ふっくらとした厚みとしっかりした密度があり、土鍋など重いものを置くのにも気兼ねなく使っていただけると思います。見た目の美しさもたくぼさんならではの仕上がりです。

鍋敷き 中

3,600(税別)
サイズ
Φ約170mm×H35mm
素材
稲藁

※15,000円(税別)以上で送料無料

  • 藁ならではの使い込む楽しさ

    熱々のものをのせたりすると、時には焦げ付いたりもするかもしれませんが、その使い込んだ変化もぜひ、味わってお使いください。また、自然素材のため風通しのいいところで保管してください。

  • 大きさの目安

    Φ19cmの鍋を乗せていますが、ちょうどいい大きさです。使用頻度の高いサイズ感だと思います。

藁で作られる生活の道具

「卵つと」を始め、今では使われなくなった道具も多くありますが、藁で作られた道具には温かみのある雰囲気と使う楽しみがあります。中でも鍋敷きは、今の生活にしっかり寄り添ってくれる日常の道具です。気軽に取り入れて、その良さを感じてみてください。

鍋敷き 中

鍋敷き 中

3,600(税別)
サイズ
Φ約170mm×H35mm
素材
稲藁

15,000円(税別)
以上で送料無料

・手作りのため、大きさや形・色などの点において個体差が見られます。
・わら表面に、ささくれがあることもありますが、自然素材のためご了承ください。
・色味は、はじめから写真のような色をしています。
・天然素材のため、高温多湿の場所に置かれますとカビの原因となりますので、ご注意ください。

同じシリーズの商品

作り手

わら細工たくぼについて

宮崎県日之影町で60年以上にわたり、わら細工を作り続けている工房。
現在は三代目の甲斐陽一郎さんが中心となって、
稲の栽培から刈り取りまで自分達で行いながら、
ひとつひとつ丁寧に作られています。

http://reed-life.com/archives/52448