生活購買店 生活の幅を広げるモノと道具

がま細工 手提げかご(中)

がま細工 手提げかご(中)

使い込む楽しみのある手提げかご

岡山県の山間部にある蒜山(ひるぜん)で作られている”がま細工”の手提げかごです。

”ガマ”とは、湿地帯に自生する茶色い穂のついた水辺に生える草のようなもの。蒜山地方は昔から雪が多い地域であったため、軽量で防水・保温性に優れたヒメガマを使って雪くつなどが作られていたそうです。

手提げかごは白みを帯びた色合いで、とても上品な雰囲気を感じます。中サイズはA4サイズの本が頭少し出るくらいの大きさで、荷物が多めの方におすすめです。ヒメガマはわずかに油分を含んでおり、使い込むほどに艶が増し、二十年は使えるという素材。持ち手の紐もシナノキの樹皮の繊維を編んで作られておりとても丈夫です。

約600年ほど前にこの地域で背負いかごを作り始めたのが起源と言われ、現在は農閑期を中心に材料の確保から製作まで、地元の女性たち5人が伝統を受け継いで製作されています。

・今後の入荷は未定となっております。

がま細工 手提げかご(中)

14,000(税別)
サイズ
W280×D145×H240mm(取手除く)
取手 H140mm
製作地
岡山県蒜山

※15,000円(税別)以上で送料無料

布製品のみをお買い上げの方は送料のお得なレターパックライトをご利用いただけます。
※他の商品と一緒に購入される場合は、ヤマト便での発送となります。

・手仕事の為、サイズや形に若干の個体差が生じます。
・天然素材の為、シミや黒ずみが残る場合がございます。
・表面に綺麗な部分を使い、シミなどがある部分はできるだけ中面になる様に編まれています。
・長時間濡れたままにしますとカビの原因になりますので、日陰の風通しの良い場所で乾かしてください。
・長期間使わない場合は、風通しのいいところで保管をしてください。