生活購買店 生活の幅を広げるモノと道具

わら細工たくぼ × 紙漉思考室 手漉き和紙パネル キリトリ H

わら細工たくぼ × 紙漉思考室 手漉き和紙パネル キリトリ H

藁と和紙が織りなす独自の表現

今回の企画展にあわせて紙漉思考室さんに漉いてもらった特別仕様のパネル。材料にはたくぼさんが大切に育てた青藁と稲藁が使われており、それぞれ違った表情に仕上げてもらいました。

こちらはまだ青みが残る青藁のみを使って漉いた一枚。遠くからは緑一色に見えますが、近づくと斜めに走る力強い線が全体を引き締めているのが分かります。藁で仕上げた壁のような風情です。

「藁をもっと生活の中で感じてもらうには、どういう提案ができるだろうか」そういった甲斐さんの想いから始まった今回の依頼。普段なかなか田んぼの広がる風景を目にできない方にも、こうしたパネルを飾って想像を膨らませてもらえると嬉しいです。

・色合いは時間の経過とともに、少しづつ黄色へ変化していきます。

わら細工たくぼ × 紙漉思考室 手漉き和紙パネル キリトリ H

サイズ
W260×H100×D35mm
素材
わら細工たくぼの青藁 / 手漉き和紙 / パネル木製
入荷待ち

※16,500円(税込)以上で送料無料

  • 色々な角度から楽しめる一枚

    厚みが35mmあるので小さいながらも存在感があり、見る角度によって連続する側面の表情まで楽しめます。この和紙を貼るために作ったオリジナルの規格です。

  • 気軽に飾れます

    ベースは桐製のパネルを使用しており、とても軽いのが特徴です。裏側が空洞になっているので、押しピンなどで壁に簡単に固定できます。(サイズ違いですが、パネル本体の作りは同じです。)

それぞれのサイズの比較

厚みは左側のB4サイズが約20mm、右側のふたつのタイプが約35mmです。

わら細工たくぼ × 紙漉思考室 手漉き和紙パネル キリトリ H

わら細工たくぼ × 紙漉思考室 手漉き和紙パネル キリトリ H

サイズ
W260×H100×D35mm
素材
わら細工たくぼの青藁 / 手漉き和紙 / パネル木製
入荷待ち

※16,500円(税込)
以上で送料無料

・ご使用のパソコンや携帯電話によって、色の見え方に違いがある場合がございます。あらかじめご理解下さい。
・撮影は自然光のもと行っております。
・表面にはこんにゃく加工を施し最低限の強度は持たせておりますが、自然素材のため繊維が手についたり、力を加えることで一部剥がれる可能性があります。ご理解ください。

作り手

わら細工たくぼについて

宮崎県日之影町で60年以上にわたり、わら細工を作り続けている工房。
現在は三代目の甲斐陽一郎さんが中心となって、
稲の栽培から刈り取りまで自分達で行いながら、
ひとつひとつ丁寧に作られています。

http://reed-life.com/archives/52448

紙漉思考室について

作り手の前田崇治さんは土佐和紙に魅せられて、大学卒業後に高知で和紙づくりを学んだのち独立。現在は唐津市七山に工房を構え、手漉きによる和紙作りをされています。「技術はいつも表現のとなりに」という言葉どおり、建築家やデザイナーなど多方面からの依頼に応えるべく、日々 紙と向き合い研鑚をつまれています。

http://reed-life.com/archives/57212