生活購買店 生活の幅を広げるモノと道具

綯吉 key chain 青藁

綯吉 key chain 青藁

藁を身近に楽しむ新しい提案

たくぼの代表 甲斐陽一郎さんが藁の可能性を広げるために始めた制作活動"綯吉"。その名前はわら細工を作る過程で何本もの藁を一つにねじり合わせる「綯う(なう)」工程から付けられたそう。

青藁を使った綯う技術とロープワークの結びを融合させて作ったkey chainは、先端のリング部分に鍵をつけたり、リュックなどのファスナーにつけるとアクセントになってくれます。手のひらに収まるコンパクトサイズながら、藁らしい感触と結び目の美しさを感じられる作品です。

・通常は作られていない作品のため、不定期での入荷となります。
・ギフトラッピングご希望の際は、袋の簡易包装で対応させて頂きます。

綯吉 key chain 青藁

サイズ
約W60×H100mm
素材
青藁・革・真鍮
入荷待ち

※16,500円(税込)以上で送料無料

左からA(sold)・B(sold)・C

  • 作ってまだ間がないもの

    藁に青みが残っている状態。ここから少しづつ色が変わって行きます。

  • 約半年使ったもの

    青みが抜けて、少し黄色がかったような色になります。

綯吉 key chain 青藁

綯吉 key chain 青藁

サイズ
約W60×H100mm
素材
青藁・革・真鍮
入荷待ち

※16,500円(税込)
以上で送料無料

・手作りのため、大きさや形・色などの点において個体差が見られます。
・金具部分は素材の特性上、時間とともに鈍い色合いに変化していきます。
・天然素材のため、高温多湿の場所に置かれますとカビの原因となりますので、ご注意ください。
・丈夫に結んであるとはいえ、結び目に負担がかかり続けると切れる恐れがあります。
・ストーブなどの火器近くには飾られないでください。

作り手

わら細工たくぼについて

宮崎県日之影町で60年以上にわたり、わら細工を作り続けている工房。
現在は三代目の甲斐陽一郎さんが中心となって、
稲の栽培から刈り取りまで自分達で行いながら、
ひとつひとつ丁寧に作られています。

http://reed-life.com/archives/52448