生活購買店 生活の幅を広げるモノと道具

角物 kiritto

角物 kiritto

とっておきの小物入れとして

別府では昔から見られる"角物"と呼ばれる四角いかご。真竹を材料にして、火曲げという技法で角を曲げて作られています。

吉田竹物さんの角物は油抜きした白竹と色の濃い炭化竹を組み合わせており、落ち着いた雰囲気が特徴。炭化竹とは、高温と圧力で竹を蒸し焼き状にする加工方法のことで、それによって防虫・防カビ効果を高められられることができるそうです。

細部まで丁寧に手が加えられた蓋つきのかごで、小物類や茶道具などお気に入りのものを収納して眺めたいですね。

角物 kiritto

サイズ
約W235×D180×H120mm
(蓋なしH100mm)
素材
真竹・炭化竹
入荷待ち

※16,500円(税込)以上で送料無料

奥行きの浅い棚にも収まりが良いので、置く場所はいろいろとありそうです。

角物 kiritto

角物 kiritto

サイズ
約W235×D180×H120mm
(蓋なしH100mm)
素材
真竹・炭化竹
入荷待ち

※16,500円(税込)
以上で送料無料

・手仕事の為、サイズに若干の個体差が生じます。
・多少の傾きや歪みが生じる場合があります。ご了承下さい。
・保管する際は湿気の多い場所はさけるようお願い致します。

作り手

吉田竹物について

作り手 吉田直樹さんは別府にある竹工芸訓練センターを卒業したのち、県内にある竹細工工房を経て独立。繊細な編み目の竹の珈琲フィルターをはじめ、生活道具としての収納や網代皿など確かな技術に裏打ちされた幅広い作品を作っていらっしゃいます。現在は九重町内で奥さんの紀子さんとともに製作されています。