生活購買店 生活の幅を広げるモノと道具

竹の珈琲フィルター

竹の珈琲フィルター

見て使って楽しむ竹工芸

もともと竹の工藝作品を主に作る工房で修行された作り手の吉田さん。この見た目にも綺麗な竹の珈琲フィルターは、材料にも手間をかけた炭化竹を使用しています。炭化竹とは、高温と圧力で竹を蒸し焼き状にする加工方法のことで、それによって防虫・防カビ効果を高められられることができるそうです。薬剤や塗料を使用しない方法なので、口にする物にも安心して使えます。

また、実際に珈琲を入れてみると、味の違いがあるのも面白いところ。竹のフィルターに直接粉を入れてコーヒーを落とすと、角が取れたまろやかな味わいに感じます。その場合、多少の微粒子は底に溜まりますが、個人的には気にならない程度だと思います。使用後は水で洗い流し、風通しの良いところしっかりと乾かしてください。また長年使って行くと、コーヒー色に染まっていき経年変化も楽しめます。

竹の珈琲フィルター

12,000(税別)
サイズ
約Φ120× H105mm
容量
約4cup 分の粉が入ります
素材
竹(炭化竹)

※15,000円(税別)以上で送料無料

  • ペーパーフィルター無しでもOK

    細かくきっちりと編まれている為、ペーパーフィルターなしでもコーヒー粉の粒が通過することはありません。(その場合、多少の微粒子は通過します。気になる方は、ペーパーフィルターを合わせてお使いください。)

  • 引っ掛けやすいように一工夫

    縁には、取手がつけてあります。フックなどに引っ掛けて、使用後は、風通しの良いところでしっかりと乾かしてください。

  • 経年変化も楽しみです

    使用していくと、少しずつコーヒーの色に変化していきます( 左:1年以上使用 / 右:使用前 ) * 左は、サンプルの為、サイズが多少違います

竹の珈琲フィルター

竹の珈琲フィルター

12,000(税別)
サイズ
約Φ120× H105mm
容量
約4cup 分の粉が入ります
素材
竹(炭化竹)

15,000円(税別)
以上で送料無料

・手仕事の為、サイズに若干の個体差が生じます。
・細い竹の毛羽立ちが出ている場合がありますので、取扱いはご注意ください。
・使用後は、珈琲粉を取り除き、水または、お湯でよく洗い流してください。
・洗った後は、風通しの良いところでよく乾かし、多湿を避け保管してください。
・ペーパーフィルターを使用する際は、円錐形のフィルターをセットし、ご使用ください。
・ペーパーフィルターなしでもご使用いただけますが、微粒子が少し沈殿します。気になる方は、ペーパーフィルターをご使用ください。
・使い始めは、一度ドリッパー全体に熱湯を掛けてください。