生活購買店 生活の幅を広げるモノと道具

浅リムスープ皿 

浅リムスープ皿 

たっぷりサイズで用途もいろいろ

JICONの中でも一番プレーンな表情の浅リム皿シリーズは、そのハーフマットな雰囲気の良さを一層感じられるお皿です。やわらかな生成りの白が、料理を優しく引き立ててくれ、和食・洋食問わず、気負いない普段のごはんを盛り付けてもよく映えます。

たっぷり深さのあるスープ皿はリム内側の直径が約16.5cm。見た目はあまり大きく感じませんが、実際に料理を盛ると思った以上に入ります。
内側の中心はほぼフラット、側面はスプーンですくいやすいカーブがついていますので、カレーやシチューをはじめ、たっぷり盛りたいポトフやおでん、リゾットなど色々な料理をあわせても使いやすいと思います。

浅リムスープ皿 

3,700(税別)
サイズ
φ201×h470mm
素材
陶磁器
品切れ
  • たっぷり入る深さ

    口径が広がり過ぎず、たっぷりとした深さがあるので、スープも具材もゆとりを持って入れられます。また、縁が高いので、スプーンでもすくいやすくなっています。

  • サイズ感は

    直径は、浅リム皿小と中のちょうど間くらいの大きさです。サイズ違いで揃えることで、色々なシーンに使っていただけます。

日常に寄り添ううつわ

ベーシックな白い食器で、食卓に馴染んでくれるJICONの浅リムシリーズ。
たとえば、「大サイズ」は朝食のワンプレートやメインの盛り皿として、「スープ皿」はパスタや炒飯など昼食時に、「中サイズ」はおかずをのせてごはんと味噌汁、そして「小サイズ」はお茶の時間にはお菓子と一緒に、と自宅でも出番の多い頼もしいうつわです。

浅リムスープ皿 

浅リムスープ皿 

3,700(税別)
サイズ
φ201×h470mm
素材
陶磁器
品切れ

15,000円(税別)以上で
送料無料

・使用している陶石の性格上、表面に薄茶色の点が入ったり、釉薬をかけた際にできるムラが残る場合がございます。
 いづれも不良ではございませんのでご了承下さい。
・掲載写真の光の具合やご使用のモニターによっては、実際の色味とは異なって見えることがありますのでご了承下さい。
・電子レンジ 、食器洗洗浄機 可。直火、オーブン 不可。

同じシリーズの商品

作り手

JICONについて

デザイナー 大治将典さんと歴史ある有田の陶悦窯 今村肇さんが出会い、2012年に立ち上げたJICON。
名前の由来は、仏教用語で「今を精一杯生きる」という意味の爾今(じこん)に重ねて付けられました。現在は独立され、今村製陶として作陶されています。

http://reed-life.com/archives/53630