生活購買店 生活の幅を広げるモノと道具

豊楽

縄目の表情も魅力的

宮崎県日之影町で三代に渡りわら細工を制作している「たくぼ」さん。
自然豊かな日之影町は、隣接する高千穂とともに神話の里として広く知られ、昔から注連縄づくりが盛んに行われてきました。

こちらは稲穂のついたままの藁を丁寧に綯いあげた飾りもの。中心部分には円筒に切った竹筒を使用し青藁の結び目がアクセントになっています。豊楽とは「人々が暮らしを楽しむ」という意味。シンプルですっきりとした形ですので、左右にあまりスペースがない場所でも飾りやすいと思います。

豊楽

サイズ
W200×H500mm
素材
稲藁
入荷待ち

※16,500円(税込)以上で送料無料

たわわに実った稲穂

選りすぐった稲穂100本以上を使用したボリューム感のある穂先と美しい縄目で束ねられた飾りです。

豊楽

豊楽

サイズ
W200×H500mm
素材
稲藁
入荷待ち

※16,500円(税込)
以上で送料無料

・手作りのため、大きさや形・色などの点において個体差が見られます。
・長さやボリュームについては納品時期によって 多少変わります。
・ささくれが切れることもありますが、自然素材のためご了承ください。
・青藁は時間と共に自然な稲藁の色へと変化していきます。
・天然素材のため、高温多湿の場所に置かれますとカビの原因となりますので、ご注意ください。
・ストーブなどの火器近くには飾られないでください。

同じシリーズの商品

作り手

わら細工たくぼについて

宮崎県日之影町で60年以上にわたり、わら細工を作り続けている工房。
現在は三代目の甲斐陽一郎さんが中心となって、
稲の栽培から刈り取りまで自分達で行いながら、
ひとつひとつ丁寧に作られています。

http://reed-life.com/archives/52448