生活購買店 生活の幅を広げるモノと道具

カッティングボード

カッティングボード

食卓でも使いたいカッティングボード

reedから車で10分ほどの山麓にある山口 和宏さんの工房。そのおおらかな人柄からも想像できる、シンプルで温かい雰囲気のカッティングボードです。

使っている木材は艶があり、桃色の色調が美しいというと言われる山桜。表面には自家製の蜜蝋ワックスを塗って仕上げています。一見シンプルな形に見えますが、角を丸くして緩やかな曲線をつけることで見た目も重すぎず、持ち手についた革紐もアクセントになっています。

キッチンでパンやチーズなどを切った後、そのままのせて食卓に並べるのもおすすめ。しっかりとした厚みがあるので食器に負けない存在感があります。

カッティングボード

5,400(税別)
サイズ
約W177× L320× H22mm
(持ち手:100mm / ボード本体:L220mm)
素材
山桜 / 表面:蜜蝋ワックス仕上げ

※15,000円(税別)以上で送料無料

  • しっかりとした厚み

    しっかりとした厚みがあり、テーブルに並べても存在感があります。山桜は比重が軽い木材に比べると、多少の重さを感じます。

  • 革紐が付いています

    15cmほどの革紐がついています。フックなど見える所に引っ掛けて、収納もできます。

  • 使い込む楽しさ

    飾らないシンプルな形が魅力の山口さんの作品。使い込むうちに細かな傷は表情となり、木の色も深みを帯びた色味に変化し、より味わいが増していきます。

カッティングボード

カッティングボード

5,400(税別)
サイズ
約W177× L320× H22mm
(持ち手:100mm / ボード本体:L220mm)
素材
山桜 / 表面:蜜蝋ワックス仕上げ

15,000円(税別)
以上で送料無料

・食洗機・電子レンジ 不可
・手仕事のため、大きさ・形・などの点において個体差がみられます
・水に長時間さらさないでください。割れや、反りなどの原因になります
・水洗いをした後は、水気を拭き取りしっかり乾燥させてからお使いください
・長い間直射日光に当てることはお控えください

同じシリーズの商品

作り手

山口和宏について

うきは市吉井町で活動をしている木工作家。
耳納連山が近くに見える場所に工房を構え、お皿やカッティングボード、
椅子など木のぬくもりを感じる作品を作っています。