生活購買店 生活の幅を広げるモノと道具

桔梗 取皿

桔梗 取皿

特別な日にも映えるお皿

やわらかな乳白色の肌合いが特徴的なJICONの桔梗皿。
桔梗の花弁をかたどったデザインが美しい取皿は、菊皿とはまた違ってキリッとした印象を与えてくれます。

一見、個性の強いうつわに見えますが、和食でも洋食でも使ってみると意外に汎用性は広いように感じます。また、来客やお祝いごとで食卓を囲む際には、取皿をちょっと変えるだけでも雰囲気が変わります。和菓子をのせてお茶の時間を楽しむのにもおすすめの一枚です。

桔梗 取皿

1,600(税別)
サイズ
Φ152 × 25mm
素材
陶磁器

※15,000円(税別)以上で送料無料

  • シャープで華やかなデザイン

    曲線の中に、尖った部分があることで、しまった印象で上品に見えます。また、縁取りの余白が料理を引き立ててくれます。

  • 組み合わせて

    取り皿を添えて小鉢のせれば、より華やかな器として使っていただけます。また、取り皿はマグカップと合わせてソーサーとしても使っていただけます。

普通の日もハレの日も

少し特別な食卓に桔梗の花を型取ったデザインは、料理を引き立て華やかさを添えてくれます。やわらかな生成りの白と、使うごとに艶が増す漆椀とも相性良く使っていただけると思います。取り皿なら、菓子皿としても映えますし、小鉢ならお浸しなどの普段の料理にもいいかと思います。また、果物やデザートなどを盛ってもきれいです。

桔梗 取皿

桔梗 取皿

1,600(税別)
サイズ
Φ152 × 25mm
素材
陶磁器

15,000円(税別)
以上で送料無料

・使用している陶石の性格上、表面に薄茶色の点が入ったり、釉薬をかけた際にできるムラが残る場合がございます。
 いづれも不良ではございませんのでご了承下さい。
・掲載写真の光の具合やご使用のモニターによっては、実際の色味とは異なって見えることがありますのでご了承下さい。
・電子レンジ 、食器洗洗浄機 可。直火、オーブン 不可。

同じシリーズの商品

作り手

JICONについて

デザイナー 大治将典さんと有田の歴史ある窯元 陶悦窯の今村肇さんが出会い、2012年に立ち上げたJICON。
名前の由来は、仏教用語で「今を精一杯生きる」という意味の爾今(じこん)に重ねて付けられました。現在は独立され、今村製陶として作陶されています。

http://reed-life.com/archives/53630