生活購買店 生活の幅を広げるモノと道具

拭漆けずり箸

拭漆けずり箸

上品な艶と程よい細さ

こちらはマラスというお箸に適した硬い木材を加工し、工房で漆を塗って仕上げたお箸です。箸先をふくめ全体は細身ですが、削りの加工がされており、角がなく手になじみやすいカタチになっています。

「拭き漆」とは漆を塗っては拭き上げる作業を繰り返す仕上げのこと。漆は酸やアルカリに強く、硬い塗膜を張ることで強度が増すので、毎日使うお箸にも適してます。

拭き漆ならではの艶のある落ち着いた色合いは、洋食器や木の器とも相性よく使っていただけると思います。また、食卓に並べると上品に見えるので、来客があった際に出すお箸にもおすすめです。

拭漆けずり箸

2,300(税別)
長さ
230mm
素材
木(マラス)、拭き漆仕上げ

※15,000円(税別)以上で送料無料

毎日選ぶのは、やっぱりこのお箸

自宅で使うことの多いこちらのお箸。食器を並べても何かしっくりとこない時は、お箸を変えると食卓がスッと整ってくれる気がします。主張の強いお箸ではないのですが、拭き漆ならではの上品な雰囲気が全体をまとめてくれます。適度な細さと削り加工によって、持った時に肌当たりが優しいのも、つい手に取ってしまう理由です。

拭漆けずり箸

拭漆けずり箸

2,300(税別)
長さ
230mm
素材
木(マラス)、拭き漆仕上げ

15,000円(税別)
以上で送料無料

・手仕事の為、一品ごとに色味や塗りの表情に違いがございます。
・また、天然木を使用しているため、サイズや重さに若干の個体差が生じます。
・使用後は長く湯水に浸けておかず、手早く洗って乾いた布で拭いてください。
・食洗機のご使用は、お避けください。

同じシリーズの商品

作り手

安比塗漆器工房について

漆器の産地として栄えていた岩手県八幡平市安代。
安比塗漆器工房は一度は途絶えてしまったこの地域の漆器づくりを復活させ、国産の材料にこだわった質の高い漆器づくりと、次世代の漆職人の育成を行っています。

http://reed-life.com/archives/54401